« スポンサードリンク »
ホーム » 環境・エコ・温暖化防止

メッセナゴヤ2007のテーマは「安心・安全・快適」


近年のキーワードは、いろいろあって、環境、地球温暖化防止、
安全、快適、省エネなどなど、私たちの取り巻く環境は、
明らかにこれまでとは違った次元で議論されております。
少し前までは、さまざまな社会現象は、結局は自分とは少し遠い
ところにあるのだという認識だったのが、今では、
個人個人と直接関係する現象になってきているということです。
これからはひとりひとりが環境問題や地球温暖化問題に真剣に
取り組むべき時代になったということですね。

私はメーカーに勤務してますので、日々「安心」「安全」「快適」
といった言葉がメールで通知されてきます。
そこで感じるのは、これからは人間中心にサービスや商品を
築いていかなければ世の中には受け入れられない時代に
なったということです。
個人の責任ということがますます重要になってます。

来月の9月27日から名古屋で開催されるメッセナゴヤ2007では、
安心、安全、快適をキーワードにした見本市がありますので、
ぜひこの機会に自分の認識を見直すために訪れてはどうでしょうか?
9月27日からメッセナゴヤが開催されます!

■日程:9月27日(木)〜30日(日)  午前10時〜午後5時
■場所:ポートメッセなごや  (名古屋港金城ふ頭)
■入場料:無料
9月27日からメッセナゴヤが開催されます!



タグ /

「キメクル」から“きになる真実”をダウンロードと地球温暖化との関係!?


人間は、実感として受け止めて初めて、
真剣になる動物であるとお思います。

冬なのに暖かい、夏なのに涼しい、
突然大雨が降る、かと思えば全然雨が降らない、
南国の島が、水没してなくなる、、、

こりゃやばいと誰もが実感したとき、
いま急激に世論を沸騰させているのは、地球温暖化防止です。

企業や家庭や社会で大キャンペーンを実行してます。

会社では、ノーネクタイ、冷房28度まで、昼は消灯、
自動車はアイドリング防止などと、
かなり具体的に指示されています。
また、商品は、省エネ効果を高めています。
素材は環境破壊物質を排除しています。

会社で働いているだけで、上記のことを意識付けられますから、
自然と家庭生活でも日常行動に反映することができます。

でもですよ、そんなこといくら
がんばってやっても、日本だけがいくらがんばっても、
中国やインドでは爆発的にエネルギ消費が増大しているのです。

焼け石に水ではないかと。

そう考えると悲観的になりますが
モノゴトに遅すぎるということはありません。

地球規模で、個人の意識が100%浸透したとき
地球はもっとよい状態になれると信じています。

こんなエコな話題で盛り上がっているのが、
次に紹介する「キメクル」です。     
ご興味をお持ちの人はキメクルのサイトをチェック!

いわゆる環境問題の疑問に対してまとめて解決する
無料ケータイアプリ『キメクル』が登場です。

「キメクル」からダウンロードすると“きになる真実”
という番組を見ることができます。

この番組は、本年度アカデミー賞2部門受賞
『不都合な真実』とタイアップしており、
いま地球で起こっている驚愕の事実や、
普段何気ない疑問を解決してくれます。

さあ、あなたもわたしも、ケータイサイトから
無料ケータイアプリ「キメクル」をダウンロードして、
“きになる真実”の番組を設定しましょう。
ご興味をお持ちの人はキメクルのサイトをチェック!

タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。