« スポンサードリンク »
ホーム » ケータイ iPhone アイフォーン

「050あんしんナンバー」新登場 電話番号を教えて安心!ずっと使える!

プレスブログから「050あんしんナンバー」の情報です。
これがとても気になる「050あんしんナンバー」というサービスなのです。

携帯やインターネットがたいへん便利になってわたしは、
もうそれなしでは生きていけない体になったのですが、
便利さにともない不都合なことも起こって来ています。

わたしはインターネットのヘビーユーザで、
どんどん、懸賞やアンケートやネットショッピング
を利用しまくってます。
しかしですね、場合によっては、
相手に自分の携帯や自宅の電話番号を知られたくないときが、
多々あります。
「050あんしんナンバー」なら、そんな点を解決してくれます。

それに、昔いたずら電話がよくかかってきて、
家の電話番号を変更したことがあります。
その後、親戚や知人にいちいち連絡したときは、大変でした。
「050あんしんナンバー」なら、電話番号が変わったとしても
問題ありません。

自分が普段使っている番号は教えなくていい!
自宅の電話番号が変わっても問題ない!
しかも、受けたくない相手からの電話は予めブロックできる!

そんないいとこどりのサービスが、気になる「050あんしんナンバー」というサービスです。

以下に詳しい説明を示しましたのでじっくりご覧になってくださいね。

050あんしんナンバーとはこういうことです。
↓↓↓


050あんしんセットとはこういうことです。
↓↓↓



タグ /

ウィルコムはビジネスに最適なサービスも充実!


わたしは会社では、本社営業サイドではなく、
製造工場側にいるものですが、
構内でもITをフルに活用しなくては仕事ができない状況です。

パソコンでも、ケータイでも時間・場所を気にすることなく
利用したい側にいます。

ですから、このブログでもウィルコムの記事を
たくさん書いておりますが、ウィルコムに期するところが
大なのです。

ケータイのモバイル性と、パソコンの情報性を融合させようと
している路線は、間違いなくウィルコムのみであり、
過去から現在まで一貫してそれを追求しております。

そんな非常に困難な事業を長年にわたって追求している姿には
心を奪われます。

技術的にも難しく、採算も合わせなくてはいけない状況で、
しかもライバル会社も多く、やはりわたしはウィルコムに
応援せざるをえません。
ご興味をお持ちの人はウィルコムのサイトをチェック!

今回のウィルコム(WILLCOM)のトリプルプランは、
深夜1時から21時まで、全ての070への通話が無料という
信じられないサービスも織り込んで、
月1900円という、企業向けのサービスです。

個人的には、WindowsMobile5.0を搭載した、
エクセル・ワードの編集やPowerPoint・PDFの閲覧をはじめ、
電話機単体でのブラウジングも利用できたり、
また、高音質なインターネットラジオも楽しめる、
W-ZERO3に大注目です。

ぜひとも、ぜひとも、わたしはウィルコムに
がんばってもらいたいと思ってます。
ご興味をお持ちの人はウィルコムのサイトをチェック!

タグ /

ウィルコムのキャンペーンカラーは黒


会社ではパソコンを使わなくては仕事になりません。
ゆえに、いまや従業員にひとりはパソコンをあてがわれています。
昔は、インターネットやメールは従業員であれば、
会社の資産であるパソコンは使い放題だったわけですが、
いまは、個人情報の流出問題で、パソコンの使用に
規制がかかり始めており、ネットやメールは
個人が個人のために使うことは不可能になってきてます。

しかし、会社の仕事と個人の関心の垣根は、
非常にグレーゾーンであることは、
会社に勤めている人なら十分理解できることだと思います。

そこで、会社で二台目のネットにつながるパソコンを
持っていければいいと考えてますが、
パソコンでは重たすぎる、ではPDAならどうかと
常に考えております。

ですから、ウィルコムが展開しているキャンペーンには
常に注目している訳です。

AIR-EDGEの体感速度を向上させるサービス「MEGA PLUS」では
ついにメガクラスのデータ通信を実現させましたね。

また、料金も抑え続けてきてますので、
あとひとつ何かブレークスルー的なことが起これば、
この分野のビジネスは爆発するとみてます。

モバイルPCとPDAの中間を狙ってもらいたいものです。

さて、わたしの携帯は、パナソニックの黒なのですが、
黒はPCでも携帯でも落ち着きますし、
信頼をあたえる色だと思ってます。
周囲になじむし、自動車も黒系がいいですね。
ウィルコムのキャンペーンカラーも黒ですので、
非常に好感がもてます。
ぜひウィルコムさんにはがんばってもらいたいものです。

ご興味をお持ちの人はウィルコムのサイトをチェック!

タグ /

ケータイの進化系とみます

img122501.jpg
ずーと見てきました。
待っていたと言ったほうがいいかと思います。
PHSケータイが、いつパソコンに進化して融合していくかを。。。
しかし、5年以上まちましたが、なかなか来ませんでした。

SONYのクリオは撤退するし、唯一シャープのザウルスくらいが
頑張っているかという感じでしたね。

とても手を出せる魅力はありませんでした。

でもここにきて、あのウィルコムからPDAが出てきました。
これはいけるんじゃないかと思いました。

W-ZERO3シリーズのサイトにいってみましょう。
http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html

PCでもないケータイでもないというキャッチはいいと思います。
これまでは、ケータイともいえないし、PCでは役不足だという
中途半端なポジションだったのですが、どちらでもないということを
はっきり言っているのは新たな市場を生み出している印象を受けます。

それは中途半端というよりは、別の観点・次元をもった製品といっても
良いと思わせるものです。

オールインワン型ケータイ/WILLCOMの「W-ZERO3」の商品群を
みてみますと、W-ZERO3/WS004SHがひときわ目に付きます。

ちなみに「WS003SH」のスペックはそのままに内蔵メモリーが
128MBから256MBへと倍増しており、これはパソコン並ですね。
さらに電子辞書(英和・和英・国語・英文ビジネスレター)を
標準で搭載した003の上位モデルとなっています。

モバイルでフルコミュニケーションを実現する答えがそこに
ある可能性を感じました。

ウィルコムストアでみてみますと、
W-ZERO3/WS004SH[年間契約]は、44,800円とでてます。

もうひとついいたいのは、PDAは価格が安いという点です。
これで、5万以下で購入できるのは凄いと思います。

いつでも、どこでも、モバイルでフルコミュニケーションを
可能にするツールを待ち焦がれていますので、仕事中でも
遊び中でも、移動中でも、電車でも、どこでも、
知りたい情報は知って、発信したいブログやメールは、
思いついたときにやりたいのです。
テレビもみたいです。

W-ZERO3[es]が対応するワンセグチューナーもお勧めです。

機能と価格の点で、モバイルの進化系は絶対に新しい市場を生み出すと
私は確信してます。

タグ /

IP電話って何という人は必見!

hiroshi090901.jpg

わたしの大好きなピン芸人ヒロシ。

まだまだテレビの露出度があって、
ほっとしてます。頑張ってください。

さて、そんな彼が
IP電話」「OCNドットフォン」「ドットフォン パーソナル」
というCMにでてます。

ショートコメディはこちらからご覧いただけます。
http://www.ocn.ne.jp/voip/pv/hiroshi/af1/index.html

IP電話というのはまだまだですが、
すでに利用している人は、その便利さと経済性を
享受していますね。

でもまだまだという方は、ぜひヒロシのコメディとCMが
みごとに融合したこちらを御覧ください。

すぐにIP電話が何なのか速攻で理解できます。

CMとしても秀逸だなと感心しました。

ヒロシありがとう。

こちらもどうぞ
http://www.ocn.ne.jp/voip/pv/hiroshi/af2/index.html

hiroshi090902.jpg

タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。