« スポンサードリンク »
ホーム » 能力開発 » 毛利達男「名前の詩の贈り物」

毛利達男「名前の詩の贈り物」



プレゼント

仕事や家庭で疲れている人もいれば、
バリバリ生きておられる方もあって、
何が違うかといえば、ものの見方や考え方なんですよね。
一つの事象をどうとらえるかで、180度見方が異なるって
よくあります。
よくある例が、未開の土地でみんなまずしくて
靴を買わないという見方と、靴をはいてない人が多いので
売りやすいという見方。
それを人生に応用できれば、人生が良い方向に向かいます。
毛利達男「名前の詩」で世界で一つの心の贈り物を
あなた自身や周りの方がたへどうぞ。
和の癒しを堪能してください。
母の日の贈り物


タグ /
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。