« スポンサードリンク »
ホーム » 2012年08月

古武術介護! に目がとまった。

いま、本格的不況が忍び寄る中、
資格と特技のランキングの上位は、
ボールペン字、医療事務、調剤薬局事務、
行政書士、ケアマネージャー、宅建取引主任者、
介護福祉士、籠事務、保育士、マイクロソフト、
簿記、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、
などなどらしいです。

資格をとるマニアもいるそうですが、
それはそれで尊敬に値しますが、
一般の方々は時間も限られていますし、
お金もかかるので、
自分にぴったしの資格を
とらなくてはいけませんね。

テレビのCMでもユーキャンががんがん宣伝してますが、
みなさん興味が高いのではないかと。

ユーキャンの講座では、
みていてユニークだと思うのは、
童話の講座。
これは、あなたにも童話が作れますと言う講座ですね。
つづけ字の講座。
美しいつづけ字がペン字で見につくそうです。
ラブリーイラストの講座。
かわいい女の子や動物のイラストアが学べると。

特にこれは何だ?と思ったのは、
古武術介護!
古武術を活用した介護。
どうことなのかいまいちぴんときませんが、
調べる気にもなれずじまい。






肝臓のことが気になりはじめてから。。。

肝機能検査では、
総たんぱく質
アルブミン
A/G
Tビリルビン
Dビリルビン
AST
ALT
ALP
ガンマGT
などが軒並みやばめのやまちゃんこと私です。

ガンマGT(ガンマGTP)は、酵素の一つで、
酒の量が多い人ほど、
高値になるといいます。
これが私は高い!

アルブミンは、蛋白質のひとつで、
肝臓病になると低い値になると言われ、
これがまたどんぴしゃの低めに入っております。

知識ばっかし強くなって、
肝心の肝臓が弱体化している私。

毎年の人間ドックでは、
先生からアルコールを控えましょうと、
必ず毎年言われています。
また、総合診断結果は再検査ばかりです。

しかし、いまだ入院どころか病院通いにもなっていない私。
体が、肝臓が強いんだろうなあ、なーんて、
いまに罰があたるやろうなあ。

仕事柄飲酒が多いんですが、
飲む前に、ヘパリーゼやウコンで免疫を作り、
飲酒はほどほどにし、
ふだんは飲まないように心がけよう。
と、心に誓うことも大切だっ。

いまこそニーチェなのか?

高校時代に、教科に哲学というのがあって、
そのころのボクはとりわけニーチェに惹かれたなあ。

ニヒリズムとか、虚無的というか、
世の中を斜に構えるというイメージだった。

現在の日本で、なんと「超訳 ニーチェの言葉」が
110万部の大ベストセラーに
なっているという。
時代が要請している気もする。

第二弾の「超訳 ニーチェの言葉2」もでるらしいから、
当分ニーチェのブームと言っていいのだろうか。

販売元の説明によると、
「自尊」「生の歓びの獲得」「自己超克」
「生の創造」「苦難の引き受け」「高みへの意思」

高校の時、学んだイメージと全然違う(笑)。
読み間違えたか、教科書が悪かったのか、、、
(記憶だけど、間違ったらゴメン、授業はほとんどなかった、
 だから先生の説明もほとんどなかったような、、、)

ボクはまだ精神的に若いと思っているけど、
もし、偶然にもこの記事を読んでて、君が10代なら哲学に浸るのも、
決して無駄ではない、むしろ将来の財産になると、確信している。

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。